テン(Super M)のキレキレダンスが凄い!お金持ちの噂や英語と中国の実力を調査!

 

 

若い世代を中心に、日韓のみならず世界中でも人気急上昇中のNCT U、そしてNCT中国ユニットの威神V(WayV)に所属しながら、昨年Super Mとしてもアメリカデビューを果たした、テン!

 

キレキレダンスが持ち味の、NCT唯一のタイ人メンバーです。

 

 

 


Sponsored Links



テン(Super M)のプロフィール

 

 

 



本名 チッタポン・リチャイヤポンクル

出身 タイ・バンコク

1996年227日生まれ(24)

ボーカル、ラッパー、メインダンサー担当


 

 

NCTグループで唯一のタイ人であるテン。

 

純タイ人でなく実は「中国系タイ人」で、元々の名字は「リー(/Lee)」という中国の名字だったそうです。

 

タイに住む以上は改名したほうが良いと考え、リチャイヤポンクルというタイの名字に改名したそうです。

 

 

 

テン(Super M) の経歴

 

 



2016
年4月4日NCT Uとして韓国で公式デビュー

2019年1月17日 威神V(Way V)として中国のLavel V(SMエンターテインメントとの合併レーベル)からデビュー

2019年10月4日Super Mとしてアメリカデビュー

 

 

*NCTは、グループメンバーの制限なしに、新メンバーをいつでも迎えることができるという、他にない特徴を持ったグループです。

 

今までに全5ユニットがデビューしており、NCT U / NCT127 /NCT DREAM / NCT2018 / WayV というユニットで活動しています。

 

テンの所属するNCT UはNCTの中で最初にデビューしたユニット、威神Vは中国人メンバー(テン以外)で構成されたユニットです。

 

昔からダンスが好きだったテンは、タイのオーディション番組「TEEN POPSTAR」というタイと韓国の合同プロジェクトに参加し、準優勝を納めました。

 

 

 

 

この時に手にした賞金は、全額慈善団体に寄付したそうです。

 

 

その後の2013年にタイで行われたSMエンターテインメントのグローバルオーディションに合格し、夏に韓国に渡ってきたそうです。

 

 

タイ人初の練習生ということで、当時の注目度もかなり高かったようです。

 

 


Sponsored Links



テン(Super M)のダンスはキレキレで迫力満点!NCTナンバー1の腕前?

 

 

テンといえば、キレのある迫力満点のダンスパフォーマンスが持ち味ですよね!

 

ソロでもダンスバトル番組「HIT THE STAGE」に出演し、優勝するほどの実力の持ち主。なんとプロのダンサーの方々からの評価もかなり高いそうです。

 

 

 

 

プロの方々に混ざって踊っているテンはアイドルの域を超越していますよね。

 

ダンスの上手なメンバーが沢山所属するNCTの中でもかなりの腕前で、メンバーからも一目置かれた存在だそうです。

 

 

感性が豊かで繊細な彼のパフォーマンスに、彼の人間性が現れているのかもしれませんね。

 

 

テンの実家は超お金持ち?

 

 

テンの家族は父、母、妹、そしてテンの4人家族といった構成だそうで、彼の実家はかなりお金持ちだと言われています。

 

引用:https://www.facebook.com/

 

というのも、テンが通っていたとされる「シュルーズベリー・インターナショナルスクール」という国際学校は10年間の学費が2000万円以上とされているそうです。

 

これだけの学費を収めて学生生活を送っていたわけですし、タイの平均年収はさほど高くないことから、裕福な家庭で育ったことが予想されますね。

 

学生の頃のテンくん、なかなかモテモテのような?画像もありました。やんちゃ坊主っぽくて、いいですよねぇ~?

「NCT Ten family」の画像検索結果

引用:https://aminoapps.com/c/nctamino/page/blog/nct-ten-pre-debut-photos-compilation/

K-POPのアイドルには実家がお金持ちというバックグラウンドのメンバーがよくいますよね。

 

特にテンのように海外から韓国へと飛んでアイドル活動するとなると、親御さんもサポートできるだけの経済的余裕は必要なのかもしれませんね。

 

 

 


Sponsored Links



テン(Super M)の英語と中国語の実力は?

 

 

NCT唯一のタイ人メンバー、さらにインターナショナルスクールに通っていたテン。

 

母国語のタイ語だけでなく、韓国語、英語も話せるトリリンガルなんです。

 

 

 

 

 

 

 

それに加えて、テンは中国人ではないにも関わらず、WayVのメンバーに選出されたこともあり、大変熱心に中国語も学習しているそうです。

 

これだけの言語を操れるなんて、カッコいいだけでないテンの賢さと器用さに脱帽ですね。

 

 

 

 

まとめ

 

 

ずば抜けたダンススキルで世界中を魅了し続けるテン!更に3ヶ国語(+中国語も!)を操るテンは今後の世界での活動においても大活躍することでしょう。

 

昨年発足したWayVSuper Mとしての活躍も見守っていきたいところですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!