韓国でしか食べられない絶品グルメと「韓流ブーム」で人気のチーズタッカルビや、チーズホットグ

 

 

韓国に旅行に行った際は、韓国でしか食べられないグルメを堪能したいものです。そこで、この記事では韓国で有名な料理について初回しますので、参考にしてください。

 

https://www.ac-illust.com/

 

韓国でのグルメの代表格「サムギョプサル」「カンジャンケジャン」「チキン」

 

 

韓国でのグルメの代表格としては、「サムギョプサル」があります。

 

 

サムギョプサルを美味しく食べるコツは、お肉がカリカリになるまで焼き、その食感と良質な脂のジューシー感を楽しむことです。ほとんどのお店は、スタッフが豚肉と一緒にキムチやニンニクを焼いてハサミを使って食べやすい大きさに切ってくれます。

 

最近では、日本でもいろいろなところでサムギョプサルが食べられるお店も増えています。


2番目におすすめのグルメは、「カンジャンケジャン」です。これは日本語で表現すると、ワタリガニの醤油漬けです。この食品は、蟹のプリプリ感がたまらず、醤油味のタレをかけるとビールが欲しくなる味です。

 

 

https://twitter.com/amami_lilia_k/status/1072746279438974976

 

 


3番目にお勧めできるのが、「チキン」です。大手ファストフード店とは異なる、味わいが楽しめます。甘辛だれなどに絡めると、ご飯が進む味わいとなります。

 

 

 

「韓流ブーム」で人気となったチーズタッカルビや、チーズホットグ

 

 


もうこの世界で長いこと、若者の中で「韓流ブーム」が起きていることは言うまでもないですね。韓流アイドルや、韓国ファッションなど、いまや韓国で流行ったものが世界の流行になりつつあります。

 


その中の一つに、ダントツ人気の韓国料理!もちろんこれも、若者に大変人気がでて、ブームとなりました!

 

 

特に、チーズタッカルビや、チーズホットグなどは、SNSでも大変人気になった食べ物の1つです。ではなぜ、韓国料理が世界でここまでの人気を誇るのか?それはやはり、所謂”映え”や、”受け”がいいからなんでしょうね?

 

 

日本でもすでに大ブーム、お家ご飯でチーズタッカルビを楽しむ人も多くなってきました。

 

 

 

最近ではは、映える写真をSNSにアップし、一躍、インスタ映えと言う言葉もブームになりました。

 

 

それが裏目に出て、料理を平気で残して帰るといった問題もあるみたいですが、流行としてはずっと流行っている、現在、おそらく来年の2020年でも、韓流ブーム、そして韓国料理の流行は止まらないだろう。

 

 

error: Content is protected !!