キムダヘ/Produce48はハーフで日本語の実力は?プロフィールや経歴・事務所を調査!

可愛らしくて、妹っぽい雰囲気のキム・ダへちゃん。

 

有名事務所バナナカルチャーの練習生とのことで注目されていました。

 

そんなダヘちゃん実は、日本語が堪能だとか!

 

 


Sponsored Links



キム・ダヘのプロフィール

 

 

「キム・ダヘ」の画像検索結果

引用 https://twitter.com/hashtag/キム・ダヘ

 


生年月日
:2002年


血液型: O


身長: 155cm


体重:43kg


練習生期間:1年7ヵ月


趣味: 人の話し方や行動を真似すること


特技: 縄跳び、側転

 

引用:https://daebak.tokyo


 

キム・ダヘのプ特徴は?

 

 

なかなか情報が少ないですが、2002年生まれの17歳で今もデビューを目指して頑張っているのかな?と思います。

 

 

韓国では必須のプロフィール項目身長と体重ですが166㎝の47キロとのことでなっぱりかなり華奢!!そして背が高いですね。

 

雰囲気からは小柄な印象なのでびっくりです。

 

身長体重は公表されていますが、誕生日が明かされてないことが多いのが不思議です。

 

それほど、スタイルが重要視されているのかな?

 

そんな、ダヘちゃんの趣味は変わった踊りを研究することだそうで、変わった踊りって(;´∀`)好きな踊りじゃダメだったのかな笑

 

つづいて、特技は日本語、日本の童謡を歌うこととのことで日本が好きなのかなぁ…」なんて思っていましたが後に謎が解けました。

 

 


Sponsored Links



キム・ダヘの経歴は?どこの事務所? 

 

 

プロデュース48では75位、最終80位という悔しい結果となりましたが、それ以前もバナナカルチャーの練習生として活動していました。

 

1年半ほど練習生の期間があるようなので高校生になる少し前からデビューを目指して練習していたんですね。

 

プデュはかなり実力の高い集まりなので本当によく頑張っていたと思います。

 

でも、バナナカルチャーは冬のソナタの製作チームがあったり、有名な韓国俳優さんを輩出している事務所。

 

 

今後もレッスンを通じて実力が磨かれていくこと間違いなしですね。

 

 

キム・ダヘはハーフ? 日本名は?

 

 

お父さんが韓国人でお母さんが日本人だそうです。

 

どおりで特技が日本語だったり、日本の童謡を歌うことなわけです(´ー`*)ウンウン

 

でも自己紹介で「どんぐりころころ」を歌ったのはインパクト大でしたね!

 

 

AKBグループの歌ではなくて昔ながらの日本の童謡というところが可愛いですね。

 

にしても、どことなく今風の「どんぐりころころ」です笑

 

お母さんが日本人ということで日本名も調べてみましたが、生まれた時から韓国にいるのか日本名についての情報は見つけられませんでした。

 

 


Sponsored Links



キム・ダヘの日本語の実力は?

 

 

「箱の中身はなんだろな」クイズで(勝手に名づけました)日本語で話していましたー。

 

が、テンパってることもあってカタコトの印象ですよね。

 

でも慌てても、日本語が出てきてるのでさすがです!ダンスではかなりかっこよく、大人っ話しているときの仕草は子供らしさが残っていてかわいいですね。妹ちゃんというイメージです。

 

特技が日本語と言われると、ハードル上げて見ちゃうんですがさらっと日本語が出るあたり語彙力はありそうですよね!

 

error: Content is protected !!