キム・ソンヒ(KARA)の結婚相手の顔画像・職業や馴れ初めは?脱退理由や現在の活動を調べた!

 

日本における第一次K-POPガールズグループ人気の立役者・KARA

 

日本でなじみがあるのは、ギュリ・スンヨン・ハラ・ニコル・ジヨンの5人ですが、デビュー時には4人組だったことはあまり知られていません。

 

グループデビュー時にメンバーだった、キム・ソンヒについて、グループ脱退理由や現在の活動について調べました!

 


Sponsored Links



キム・ソンヒ(KARA)のプロフィール!

 

 

 



名前:キム・ソンヒ(김성희/金成熙)

生年月日:19895月172020年現在30歳)

出身地:韓国


 

 

 

 

 

キム・ソンヒ(KARA)の経歴!

 

 

 

2007年に韓国でデビューしたアイドルグループKARA。デビュー当時、KARA4人組で、メンバーはギュリ・スンヨン・ニコルの他にキム・ソンヒがいました。

 

 

ソンヒはメインボーカルを担当していましたが、デビューから1年も経たない20082月に脱退を発表。代わりにジヨンとハラが加入し、日本でもよく知られる5人組のKARAが誕生しました。

 

K-POPファンなら知っているかもしれませんが、まだ売れる前のガールズグループから脱退者が出ることは、特に珍しいことではありませんよね。ソンヒもその中の1人といったところです。

 

ソンヒは歌うのが大好きな少女で、実際にボーカルの実力は十分にありました。そのため、ソンヒ脱退後に加入したハラやジヨンが「実力不足」とバッシングされることもあったほどです。

 

厳格な母親に育てられ、歌手デビューを心待ちにしていたソンヒですが、KARA脱退後は表に出ることはなく、表舞台からきっぱりと姿を消してしまいました。

 

https://www.instagram.com/p/BzC0UlolMvQ/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 


Sponsored Links



キム・ソンヒ(KARA)の結婚相手は誰?馴れ初めは?

 

 

 

2011年57日、ソンヒの結婚が発表されました。

 

お相手は、ヤン・ウォンジュンさん。ソンヒが22歳なのに対し、ソンジュンさんは31歳。9歳の年の差カップルです。

 

結婚発表時、公開されたウェディングフォトがこちら!

 

 

https://www.instagram.com/p/BxKdVVOhiso/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 

 

引用:https://pbs.twimg.com/

 

ウォンジュンさんは声優であるヤン・ジウンさんの息子。ソンヒとは宗教団体「エホバの証人」で知り合ったんだとか。

 

ウォンジュンさんは熱心な信者のようで、宗教上の理由から兵役を拒否した過去があります。そのせいで2001年から2003年までの2年間、収監生活を送ったこともあり、信仰心の強さが伺えますね。

 

また、2006年に死去したソンヒの母親もエホバの証人の熱心な信者であり、ソンヒ自身も2世として育てられた信者ではないかと言われていました。

 

結婚相手が母親と同じ宗教団体の熱心な信者であり、出会いの場が宗教がらみということで、ソンヒ自身も信者であると考えるのが自然でしょう。

 

 

 

 

 

キム・ソンヒ(KARA)の脱退理由と現在の活動

 

 

 

ソンヒがKARAを脱退したのは、デビューから1年も経たないころ。

 

当時のKARAは、少女時代やWonder Girlsといった他のガールズグループに遅れを取り、韓国内では地味な新人グループでした。空白期間も長く、「もしかしたら解散するのでは?」とファンに心配されていました。

 

ソンヒはKARAが売れる前にグループを脱退し、以降、芸能活動をしていません。

 

脱退理由は「学業を優先するため」とされましたが、実際には、芸能活動をすることへの両親からの根強い反対や、ストレスで体調不良になったことが原因ではないかと囁かれていました。

 

ソンヒの母親は、娘の芸能活動に強く反対していて、幼いころから歌手を目指してトレーニングを積むソンヒの姿を快く思っていなかったんだそう。デビューだけはさせてくれたものの、KARAの状態を見てまた反対を始めたようですね。

 

もしデビュー1年目でKARAが売れていたら、ソンヒはKARAメンバーとして活動を続けていけたのかもしれません。となると、ハラとジヨンはKARAに加入しなかったでしょうし、今とは違った未来になっていたでしょうね。

 

結婚を発表後、ソンヒはボーカルトレーナーとして活動していることを明かしています。

 

自分が表舞台に出るのではなく、裏方として歌を続けているというソンヒ。類まれな歌の才能を持っていたソンヒなので、歌の世界にいると知って、恋しく思うと同時に嬉しく思うかつてのファンも多いでしょう。

 

 


Sponsored Links



まとめ

 

 

 

圧倒的な歌の才能を持ち、デビューまでこぎつけたものの、表舞台を去ることになったソンヒ。当時の彼女の胸の内を想像すると、こちらまで心苦しくなってしまいますよね。

 

未成年の女の子が両親の許可なく芸能活動を続けるわけにはいきません。近年の日本のアイドルでも、欅坂46の中心メンバーだった長濱ねるさんが突如脱退を発表し、デビュー前に両親の猛反対にあっていたことから、「両親がらみで芸能活動を止められたのでは?」と噂されています。

 

芸能界に娘を送り出すのは、一般的に心配な両親は多いでしょう。セクシーな振り付けが多い韓国アイドルなら、両親の反対はなおさら理解できますよね。

 

娘の芸能界入りを応援する両親も多くいますが、ソンヒの両親が間違いとは言えません。

 

どちらにせよ、久しぶりに相変わらずの美しい姿と幸せそうな微笑みを見られて、嬉しく思ったファンは多いのではないでしょうか。

 

ソンヒの今後の幸せと、裏方としての活躍を祈りましょう。


<画像>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!