ク・ハラ(KARA)の元恋人のチェ・ジョンボムの顔画像と職業は?公開された怪我画像がが凄い!

 

一世を風靡したガールズグループ・KARAの人気メンバーだった、ク・ハラさん。

 

ソロアーティストとして日本での活動を本格化させる直前だった201911月、自ら命を絶っています。

 

若くして失われた命に、ファンでなくとも、やりきれない感情を味わった人は多いでしょう。

 

そんなク・ハラさんですが、生前には元交際相手とトラブルがあり、このときも自殺未遂を起こしています。元交際相手についてや、トラブルの際の怪我画像を見てみましょう。

 

 


Sponsored Links



ク・ハラ(KARA)のプロフィール

 

 

https://www.instagram.com/p/B8hpB0RhQb9/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 

名前:ク・ハラさん(구하라/具荷拉)

生年月日:19911月13(享年28歳)

出身地:光州広域市(韓国)

ポジション:メインダンサー


 

https://www.instagram.com/p/B99LhcwhPVz/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 

 

 

 

ク・ハラ(KARA)の経歴

 

 

https://www.instagram.com/p/B9ZAq2jB-Gh/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 

ク・ハラさんは、韓国ガールズグループ・KARAの元メンバー。日本でも「ク・ハラさんちゃん」の愛称で親しまれていました。

 

ルックスが似ていることやダンスが上手なことから、「韓国の安室奈美恵」と呼ばれることもあり、抜群のスタイルとしなやかなダンススタイルで人気を博していました。

 

KARA時代にはフロントメンバーを務めていましたが、2016年に所属事務所との契約終了した後は、ソロアーティストへと転向。

 

2018年には、元交際相手との間にリベンジポルノや暴力事件を起こし、起訴され、自殺未遂も報道されています。

 

2019年には日本のプロダクションと契約し、日本でのソロ活動を再開させたク・ハラさん。親日家ということもあり、歓迎ムードが漂っていました。

 

https://www.instagram.com/p/B4v8AIGli4y/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 

しかし、20191124日、韓国の自宅で遺体で発見されるという悲惨な結末に…。遺書らしきメモがあった点や、以前にも自殺未遂騒動を起こしていたため、自殺と見られています。

 

日本での活動が本格化する直前の出来事だったこともあり、日本のメディアでも大きく取り上げられました。

 

 

 

 

 


Sponsored Links



ク・ハラ(KARA)の元恋人・チェ・ジョンボムってどんな人?顔画像も!

 

 

 

 

ク・ハラさんの自殺に大きな影響を及ぼしたとされるチェ・ジョンボム。ク・ハラさんとは、別れ話を巡っての暴力沙汰や、リベンジポルノ事件で裁判となっていました。

 

チェ・ジョンボムの職業は美容師。テレビ番組でク・ハラさんと知り合い、交際をスタートさせたとされています。ク・ハラさんと同い年で、幼少期はオーストラリアで過ごした帰国子女です。

 

チェ・ジョンボムの画像はこちら

 

引用: https://pbs.twimg.com/media

 

韓国でも地価が高い江南地区に「HE:ARTS」という店を持ち、「イケメン美容師」「カリスマ美容師」として活躍していましたが、ク・ハラさんとの事件があってからはお店は閉鎖されています。

 

引用:https://pbs.twimg.com/media

 

よく自撮りを投稿していたインスタも鍵がかけられていて、表舞台からは姿を消しています。

 

 

ク・ハラ(KARA)と元恋人・チェ・ジョンボムの紛争、リベンジポルノも?時系列まとめ!

 

 

 

https://www.instagram.com/p/B9G26m-hDKd/?utm_source=ig_web_copy_link

 

裁判にまでなった、ク・ハラさんとチェ・ジョンボムの紛争。2人の間にあった紛争を、時系列で大まかにまとめてみました。

 

2018年913日に、ジョンボムがク・ハラさんから暴行を受けたと警察に通報。しかし、ク・ハラさんは、暴行を受けたのは自分の方だと主張し、通報から4日後の917日に診断書を証拠として提出しています。

 

9月27日には、ク・ハラさんがジョンボムを性暴力処罰法違反と脅迫及び強要で告訴。ジョンボムは、2人で旅行した際の動画を持ち出し、「芸能人生を終わらせてやる」とク・ハラさんを脅したと主張します。

 

メディアでは、マンションの監視カメラ映像を公開。そこには、ジョンボムの前に膝まづいて「動画を公開しないで」と懇願するク・ハラさんの姿がありました。

 

 

 

10月4日、ジョンボムへの取り調べが始まりますが、ジョンボムは容疑を否認。「動画はク・ハラさんが望んで撮影した」「自分も写っているため、動画を公開することは望んでいない」と主張していました。

 

10月17日には2人の対面調査が行われ、1019日にジョンボムへの拘束令状請求が行われました。

 

2019130日、ジョンボムの在宅起訴が決定し、4月18日に障害、脅迫、強要、性暴力処罰法、財物損壊について初公判が行われましたが、ジョンボムは器物破損以外を認めませんでした。

 

5月26日、4日後に法廷へ出廷を控えていたク・ハラさんが自殺未遂を起こします。裁判や自身についてネットでバッシングを受け続けていたことや、性生活の動画を裁判で公開されることへの絶望感が原因だったようです。

 

8月29日には、ジョンボムに対して、執行猶予付きですが、懲役16か月が言い渡されています。

 

 


Sponsored Links



ク・ハラ(KARA)と元恋人・チェ・ジョンボムが公開した怪我画像が悲惨すぎる!

 

 

 

 

 

9月17日、ク・ハラさんは医師の診断書と自身の身体に残った傷の画像を公開しました。その画像がこちら。

 

ちょっと生生しいので、ご覧になりたい方はリンクをクリックしてくださいね!↓ ↓

 

<ク・ハラさん傷の画像はこちら>

 

 

確認できるだけでも、左手に2箇所、右腕に1箇所、左足のむこう脛と踝に1箇所ずつ、右足もむこう脛と足の甲に1箇所ずつのあざがあります。痛々しいですね…。

 

ジョンボムはこの画像について、「暴れるク・ハラさんを抑えようとした際にできたもので、自身は今まで人を殴ったことはない」と反論しています。

 

また、朝鮮日報の独占インタビューに答えたジョンボムの顔にも切り傷が確認でき、画像が公開されています。

 

少しショッキングですが、公開された画像がこちらです。

 

こちらも生生しいのでご覧になりたい方は下のリンクをクリック。

 

<ジョンボムの顔にも切り傷>

 

さらにジョンボムは、ク・ハラさんが病院へ行ったのは自分に怪我をさせられたからではなく、元々通院していたという証拠として、2人のカカオトーク画面を公開しています。

 

後の裁判で、お互いに暴力があったと認められたため、ク・ハラさんにも暴行容疑で起訴猶予処分が下されています。

 

 

まとめ

 

 

View this post on Instagram

HAPPY BIRTHDAY。 1月13日は戸籍上のハラちゃんの誕生日。 誕生日が3日と13日と2つあるハラちゃん。 今日13日0時にHelloのPVが公開。 写真集発売決定。 最後のライブ映像放送決定。 PV公開されないんじゃないかと思ってたし、写真集も発売されないんじゃないかと思ってた。 だいぶ精神的には落ち着いたけど、HelloのPV見たら泣いてしまった。 誕生日に情報解禁っていう粋な計らい。 本当に事務所の方々。公開、発売決定してくれてありがとうございます。 ライブ映像はフジテレビNEXTでの放送で観れないからDVDor Blu-ray化を切に願います。 #HARA #ハラ #koohara #ハラちゃん #クハラ #ハラちゃんありがとう #ハラちゃん大好き #happybirthday #今贈りたいありがとう #Hello #19910113 #20200113

A post shared by TaaaaKaSHI (@iwataka666) on

 

KARAの活動がなくなってからも、日本にはク・ハラさんのファンが多くいます。

 

元恋人からの酷い仕打ちに自殺未遂まで起こしたということや、韓国で「親日芸能人」としてバッシングを受けた過去もあるク・ハラさんに対し、「日本においで」「日本での活動を応援するよ」という声はたくさん上がっていました。

 

それに応えるように、ク・ハラさん自身も2019年に日本のプロダクションと契約し、日本に渡っています。

しかし、ゴールデンタイムの歌番組に出演し、これから活動再開!といったところでク・ハラさんが自殺。今度は未遂ではなく、遺体で発見されました。

 

こちらが、ク・ハラさんが残した、最後のSNSです。

 

 

ネットでは「順調な再スタートを切ったように見えていたのになぜ?」という声が上がっていましたが、日本へ活動の場を移したことで、韓国のネットユーザーからバッシングを受けていたようです。

 

以前から、ネットユーザーからの執拗なバッシングは、韓国芸能人の自殺原因の1つとしてあげられていますね。ク・ハラさんも、他の自殺した芸能人と同じように、バッシングに耐えられなかったのかもしれません。

 

ク・ハラさんが死去した後も、幼い頃にク・ハラさんと兄を捨てて出ていった実母が葬儀に表れ遺産の受け取りを主張し、兄と闘争しているというニュースもあります。

 

天国のク・ハラさんがゆっくりできるよう、残されたク・ハラさんの周辺の人たちが早く落ち着くといいですね。

 

<画像>

https://www.instagram.com/p/B7Qa84kHXWz/?utm_source=ig_web_copy_link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!