チャンヒョクの妻(嫁)と息子・結婚式写真が美し過ぎる!出演ドラマやおすすめ映画を紹介!

 

 


Sponsored Links



チャン・ヒョクのプロフィール

 

 

 

 


チャン・ヒョク


張 赫(장혁)


(2010年10月2日)


生年月日 1976年12月20日(43歳)


出生地 大韓民国の旗 韓国・釜山広域市


身長 175cm


活動期間 1997年 –



引用: https://ja.wikipedia.org/wiki/チャン・ヒョク


 

 

 

 

チャン・ヒョクの経歴

 

時代劇からラブストーリー、サスペンスまで、幅広いジャンルの作品に出演する実力派俳優のチャン・ヒョクさんは、日本でもとても人気の高い俳優さんですね。

 

チャン・ヒョクさんは、日本公式のファンクラブもあり、定期的に日本でファンイベントを開催するなど、精力的に活動をしています。

 

今年11月には、『カネの花~愛を閉ざされた男~』で、日本でドラマイベントの開催が決まっています。

 

 


Sponsored Links



チャン・ヒョクの出演映画

 

チャン(1998年)


火山高(2001年)


ジャングルジュース(2002年)


トイレどこですか?(2002年)


英語完全征服(2003年)


僕の彼女を紹介します(2004年)


Sダイアリー(2004年)


情熱のステップ(2008年)


ペントハウス象(2009年)


オガムド〜五感度〜(2009年)


ウサギとリザード(2009年)


依頼人(2011年)


FLU 運命の36時間(2012年)


Dance Of The Dragon(2012年)


愛の棘(2014年)


純粋の時代(2015年)


中国映画「真実禁止区域」(2016年)

 

引用: https://ja.wikipedia.org/wiki/チャン・ヒョク

 

 

 

チャン・ヒョクの出演ドラマ

 

SBS「モデル」(1997年)


MBC「日差しに向かって」または「青春の疾走」(1999年)


KBS「学校」(1999年)


SBS「ワンルンの大地」(2000年)


SBS「明朗少女成功記」(2002年)


SBS「大望」(2002年~2003年)


MBC「ありがとうございます」(2007年)


SBS「不汗党(ブランダン)」(2008年)


TBS「猟奇的な彼女」(2008年4月20日放送分、1回戦ゲスト)


SBS「いかさま師~タチャ」(2008年)


KBS「推奴」(2010年)


中国浙江テレビ「新・イヴのすべて」(2010年)


SBS「マイダス」(2011年)


SBS「根の深い木 -世宗大王の誓い-」(2011年)


KBS2「IRIS2-アイリス2-:ラスト・ジェネレーション」(2013年)


MBC「運命のように君を愛してる」(2014年)


ウェブドラマ「恋愛細胞」(2014年)


MBC 単発ドラマ「古いさよなら」(2014年)


MBC「輝くか、狂うか」(2015年)


KBS2「プロデューサー」カメオ出演(2015年)


KBS「客主」(2015年)


KBS「ビューティフル・マインド ~愛が起こした奇跡~」(2016年)


OCN 「ボイス~112の奇跡〜」(2017年)


MBC「金の花」(2017年)

 

引用: https://ja.wikipedia.org/wiki/チャン・ヒョク

 

 


Sponsored Links



チャン・ヒョクのドラマ・映画などの出演作品

 

 

1997年の『モデル』というドラマで俳優デビューを果たしたチャン・ヒョクさんは、日本では映画『火山高』でその名が知られたのではないでしょうか。

 

2010年には、チョン・ジヒョンさんと共演した映画『僕の彼女を紹介します』が日本で大ヒット。

 

様々なジャンルに出演し、どんな役でもこなしているチャン・ヒョクさんですが、私自身は、時代劇を演じているイメージがとても強い俳優さんです。

 

『チュノ~推奴~』やハングルを作った世宗大王の物語『根の深い木世宗大王の誓い-』、『輝くか、狂うか』、『客主』など、日本でも放送されている有名時代劇に数多く出演しています。

 

2010年に放送された『チュノ~推奴~』に出演。

 

推奴とは、李氏朝鮮時代に実在した職業で、奴婢をとらえて連れ戻す役目の推奴という職業に就いた男(チャン・ヒョクさん)と奴婢に転落した武将の男(オ・ジホさん)、その二人の間にいる女性を巡る物語です。

 

チャン・ヒョクさんは、奴婢を捕えて懸賞金を稼ぐ推奴師イ・デギル役を演じました。

 

時代物とは違い、現代ドラマ『ボイス~112の奇跡~』では、男臭く、硬派な刑事ジニョクを熱演しました。

 

 

112」は韓国での警察への緊急通報番号で、「112」への通報があった後、被害者の安否を分けるタイムリミット“ゴールデンタイム”内に、誰よりも早く現場に向かうジニョクたちゴールデンタイムチームと、通報電話から事件の手がかりを特殊な聴覚で見つけ出す“ボイスプロファイラー”カン・グォンジュら「112通報センター」の面々の活躍が描かれるドラマです。

 

本格的な格闘シーンもあり、素晴らしい演技力とアクションを同時に見せてくれました。

 

 

チャン・ヒョクの熱愛彼女と結婚相手

 

立て続けに作品に出演し続けているチャン・ヒョクさんは、ご結婚されています。

 

プライベートがあまり聞こえてこない俳優さんですが、お相手はどんな方なのでしょうか。

 

元バレリーナのキム・ヨジンさんという方です。

 

 

2002年にチャン・ヒョクさんが通い始めたピラティスの講師をしていた、2歳年上のヨジンさんに、チャン・ヒョクさんが一目ぼれしたそうです。

 

そこからチャン・ヒョクさんの計画的なアプローチが続き、お付き合いがスタート。

 

6年間の交際を経て、2008年に結婚しました。

 

「キム・ヨジン チャン・ヒョク 結婚 twitter」の画像検索結果

 

2008年に長男が、2009年には次男が生まれ、2015年に待望の女の子が産まれたとのことです。

 

 

 

ドラマの役柄でお父さん役をやっていないこともあり、3児のパパとは想像がつかないですね。

 

奥様とお付き合いしていた6年の間に、「浮気は一度もしていない」と公言するように、チャン・ヒョクさんはとても一途な方だそうです。

 

芸能界にいたらきれいな人も周りにいるし、お声がかかることも多いと思いますが、素敵ですね。

 

 


Sponsored Links



まとめ

 

12月には日本のファンクラブ主催のクリスマスディナーパーティを開催する予定なので、来日が待ち遠しいですね。

 

 

error: Content is protected !!