J-HOPE (BTS)の姉が可愛すぎる!キャラクターやあだ名・ソロ曲が話題!

 

 

今やK-POPアイドルという枠を超越し、世界中で大人気トップアーティストBTS(防弾少年団)

 

その中でも、特に明るい性格と持ち前のポジティブマインドでグループを引っ張るメンバーが、J-HOPE(ジェイホープ)です。

 

 


Sponsored Links



J-HOPE (BTS)のプロフィール

 

 



本名 チョン・ホソク

1994年218 日生まれ(26)

光州広域市出身

リードラッパー/メインダンサー担当

 

 

J-HOPEは幼い頃から音楽が好きで、体をつかって表現する事に楽しさを覚え、ダンスを始めたそうです。

 

デビュー前は地元のヒップホップチームで活躍し、名の知れたダンサーだったそうです。

 

グループではメインダンサーを務め、その実力はBTSのメンバーの中でも1番と言われています。

 

https://www.instagram.com/p/BTmmppwAIHe/

また、J-HOPEという芸名の由来についてですが、J-HOPEの「J」は本名「Jung Hoseok」のJから取られ、そして本人が芸名に「HO」を入れたいという事で「HOPE」となりました。

 

名前に込められた意味は、パンドラの箱を開けた時に最後に残っていたのが希望(HOPE)のみであったという神話に基づいているそうです。

 

https://www.instagram.com/p/BtjOo1JBPta/

 

J-HOPE (BTS)の経歴

 

 

 


2010年1224Big Hitエンターテインメントへ入所

2013年526  BTS(防弾少年団)結成

2013年613日 韓国で公式デビュー

2014年6月4日 日本デビュー

 

 

地元光州にある、PLUG IN MUSIC ACADEMYにかよっていたホソク。ある時Big Hitエンターテインメントの関係者がアカデミーに来校し、ダンスオーディションを行いました。

 

ビデオ撮影によるオーディション形式だったそうで、オーディションの途中2〜3時間の休憩をし、スタッフが戻ってきた頃もまだ1人でダンスを踊り続けていたというJ-HOPE

 

 

 

その姿を見たBigHitの関係者は、J-HOPEを即採用。そこから練習生期間を経て、BTSとしてデビューを果たしました。

 

https://www.instagram.com/p/BUizqO9AhCH/

 


Sponsored Links



J-HOPE (BTS)の可愛すぎる姉が話題!

 

 

父、母、姉と4人家族で育ったというJ-HOPESNSでも度々仲良し家族写真がアップされていますが、特にファンの皆さんが注目しているのが、こちらの美人すぎるお姉さん!

 

引用: https://images.app.goo.gl/ad7F8srU7aWrsD4o6

 

 

引用:https://prcm.jp/album/e75b5a252db8c/pic/59720038

 

あまりの綺麗さに芸能人またはモデルなのでは?と言われるほどですが、お仕事は自身でアパレルショップを経営されているそうですよ。

 

よく見ると2人ともソックリじゃないですか?美形の遺伝子ですね…

 

https://www.instagram.com/p/BuILac7hyCl/

 

J-HOPE(BTS)の明るいキャラクターやファンから親しまれる愛称(あだな)について

 

 

J-HOPEは過去に自分自身について、グループ内1の「ポジティブマインド」の持ち主、そして「静かにすること」は1番苦手だと語っていたそうで、バラエティ番組などでも常に盛り上げ役でお笑い担当でもあります。

https://www.instagram.com/p/BjuwIXcH277/

とにかくポジティブで、持ち前の明るさでグループを引っ張るJ-HOPEの存在そのものが、BTSが世界中で愛される理由でもあるでしょう。

 

そして、J-HOPEにはファンからも親しまれている愛称「ホビ」というのがありますが、なんで本名はホソクなのに「ホビ」?と思われる方も多いのでは?

 

この理由として、韓国語の発音やハングルのシステムが関わっています。HOPEをハングルに変換すると「홉」となり、これを韓国で親しみを込めた「〜이」の形にした時の発音が「ホビ」となるので、そのままニックネームになったと言われています。

 

https://www.instagram.com/p/BmBh7xynxs0/

 


Sponsored Links



J-HOPE(BTS)のソロ曲が話題!全て自身でプロデュースしたって本当?

 

 

2018年3月に、J-HOPEが自ら作詞・作曲などすべて自身でプロデュースしたという話題のミックステープ「Hope World」。

 

なんとこちら無料配布されているんです…!ものすごいサービス精神…。

 

タイトル曲は「Daydream」、MVもポップでとても可愛い仕上がりになっています。

 

 

 

 

並外れたダンスのセンスや魅力的なラップも人気のJ-HOPEですが、楽曲のプロデュースを手がけるほどとは、J-HOPEの音楽センスはかなりのものだということですよね。

 

改めて、BTSにおけるJ-HOPEの存在の大きさに気付かされますね。

 

 

まとめ

 

 

メインダンサーとして得意のダンスを武器に活躍するだけでなく、持ち前の明るい性格でグループのムードメーカーとしても愛されるJ-HOPE

View this post on Instagram

Happy 2018 ❤️

A post shared by BTS JHOPE 제이홉 (@bts_jhope) on

彼の存在が今のBTSの活躍を間違いなく後押ししていることが分かりました。

 

まだまだ世界中でその勢いは加速していくことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!