ソソ(公園少女/GWSN)の国籍や本名・あだ名の由来は?セクシーダンスや整形疑惑が話題!

KIWIメディアグループから2018年9月5日にデビューした注目のガールズグループ「公園少女(GWSN)」。

 

カッコ良すぎる日本人メンバーがいることでも知られている7人組のグループです。

 

公園少女のメンバーは、日本人のミヤ、ソギョン、ソリョン、アン、ミンジュ、ソソ、レナの7人です。

 

「公園少女」というグループ名には、公園のような誰でも利用でき、いろいろなものを感じ、夢を育てるような場所になって多くの人に夢や希望を与えるグループになるという意味が込められています。

 

また、英語の「GWSN」という表記には、三方向を指すWest、South、Northと、すべての方向を指しているGroundの略で、世界中の人たちに公園少女の音楽を聴いてもらい、愛してもらい、友達になりたいという願いが込められているそうです!

 

そして、さらにハングル数字で公園を表したときに、”0”と”1”で表記することができることから、7人の少女たちが完全体でいるとき영(0)원(1)(영원)永遠に1つという意味も持っています。

 

今まで見てきた中で、一番グループ名に込められている意味が深いです。笑

 

今回は、メンバーのソソについてまとめていこうと思います!

 

では、早速いきましょ〜!

 

 

 

 

 


Sponsored Links



ソソ(公園少女/GWSN)のプロフィール

 

 


本名:ワン・ジンイ(왕징이)

生年月日:2001年3月14日

身長:167cm

血液型:O型

出身地:中華民国(台湾)台北

ポジション:リードダンサー

 

台湾人メンバーでリードダンサーを務めているソソ。

 

ロールモデルはBoAだそうです。

 

そんな彼女が、アイドルになったきっかけはスカウトです。

 

幼い頃からK-POPを見て育ち、とても興味を持っていたそう。

その時にみたのが、BoAのパフォーマンス映像です。

 

そして、「BoAさんのようにカリスマ性溢れる歌手になりたい!」と憧れたことがきっかけで芸能界を目指すようになったそうです。


元々は台湾の芸術高校に通っていたそうですが、事務所のディレクターが公園少女のメンバー候補を探しに台湾へ行っていた時にスカウトしたそうです。

 

ソソ(公園少女/GWSN)の性格は?

 

 

くっきりした目鼻立ちで、グループでは愛嬌担当しているソソ。

 

性格は、明るく、優しく、努力家だそうです。

 

公園少女では、母親のような存在らしく、宿舎で料理も良く作ってくれるそうです。

 

 

 


Sponsored Links



ソソ(公園少女/GWSN)のあだ名は?

 

https://www.instagram.com/p/B6AOHT6FC33/?utm_source=ig_web_copy_link

 

ソソのニックネームは、ワンソソだそうです。
これは、本名の「ワン」と芸名の「ソソ」を組み合わせことが由来だそうです。
芸名のソソの由来についても調べてみましたが、公表はされていないようでした!

ソソ(公園少女/GWSN)のセクシーダンス?

 

 

セクシーなダンスに注目されているソソ。

 

 

確かに表情や踊り方から色気を感じますね。

 

キレもありますが、しなやかなダンスですね!

 


Sponsored Links



ソソ(公園少女/GWSN)の整形疑惑?

 

顔立ちがはっきりしていて、ビジュアルメンバーということもあって整形疑惑が出ていました。

 

昔の写真を探しましたが、見つかりませんでしたので現在の写真で見てみたいと思います!

 

https://www.instagram.com/p/B4jeCNrFfbc/?utm_source=ig_web_copy_link

 

至って自然だと思います!

 

鼻も目もそのほかも整形はしていないのではないでしょうか!

 

 

まとめ

 

今回は、宇宙少女のメンバーエンについてまとめてきました。

 

抜群のビジュアルと可愛らいい性格でファンを虜にしています!

 

これからの活躍も応援していきましょう〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!