アンバー f(x)のマナー違反や凄いタトゥー写真が流出!脱退の理由や性別が気になる!

 

f(x)では「ボーイッシュでかっこいい」をアイコンに人気を集めたアンバー。

 

現在はグループとしての活動はほとんどなく、高い歌唱力からアメリカ、韓国を拠点にソロで活動しています。

 

そんなアンバーについて詳しく見ていきましょう。

 


Sponsored Links



アンバーf(x)のプロフィール

 

https://www.instagram.com/p/CAdSuVAB9MN/?igshid=h73tz99j4us1

 

 

名前:アンバー

本名:アンバー・ジョセフィーン・リウ 台湾名:ユ・イルン

生年月日:1992918

血液型:B

身長:167

出身地:アメリカ合衆国・カリフォルニア州ロサンゼルス

学歴:EI Camino High School

 

 

 

 

 

 

 

アンバーf(x)の経歴

 

 

https://www.instagram.com/p/CALawydBHPS/

 

 

デビューのきっかけはSMエンターテインメントのグローバルオーディションでバラード曲を歌い、その歌唱力の高さで合格したそうです。

 

そして2009年にf(x)としてデビューしました。

 

その翌年の6月から約半年間、靭帯の治療のために活動を休止しています。

 

母語は英語ですが、中国語、韓国語も話せるトリリンガルだそうです。

 

ソロ曲もたくさん歌っており、また多くのアーティストとのコラボ曲も公開しています。

 

社交的で気さくな性格から芸能界の知人も多いアンバー。

 

インスタグラムやツイッターでも多くの友人と撮った写真がアップされています。

 

アメリカでもソロ活動を本格的に行っているアンバー。2018年にはSMエンターテインメントがアンバーのアメリカ活動のために、現地のエージェンシーと契約を進め、Steel Wool Entertainmentと契約と締結したことでも知られています。

 

アメリカでは「Amber Liu」という名前で活動しています。

 

またアンバーが積極的に行っているのはYoutubeチャンネルです。

 

日常を公開したものですが、チャンネル登録数は驚異の100万人を超えています。

 

 


Sponsored Links



アンバーf(x)のマナー違反

 

マナー違反とされる写真を公開したことで批判を浴びました。

 

その際の写真がこちらです。

 

引用:http://d-kpop-ura.blogspot.com/2017/09/fx_6.html

 

飛行機の機内で座席に堂々と足を乗せた写真が撮られています。

 

この行為に対してネットでは、

 

・この座席には座りたくない

 

・恥ずかしい行為なのに、なぜインスタグラムに公開するの?

 

・行儀が悪いね、炎上することを考えられないのか

 

・二人とも女性なのにみっともない

 

といった批判が見受けられました。

 

またマネージャーの結婚式に行った際の服装についても批判がありました。

 

その際の写真がこちらです。

引用:http://d-kpop-ura.blogspot.com/2017/09/fx.html

 

確かにかなりラフな格好ですね、、、

 

 韓国は日本ほど身なり関して厳しくはなく、ジーパンやカジュアルな格好でなければ普通の私服で行っても大丈夫です。

 

 ですが、アンバーはTシャツにジーパンなので少しカジュアル過ぎるように思います。

 

 

 

 

アンバーf(x)の凄いタトゥー

 

タトゥーが右腕に大きくあり、左腕にも少し見られます。

 

ここまで大きくタトゥーを入れている女性アイドルはいないと思います。

 

事務所からの許可が出たのがすごいですね!

 

引用:https://d-kpop-ura.blogspot.com/2018/10/fx.html?m=…

 

拡大して見ると、楽譜や竹やぶ、海と言った景色や自然が多く入れられています。

 

何か強い思いが込められているように思います。

 

 

 

 


Sponsored Links



アンバーf(x)の事務所脱退

 

201991日に突如、SMエンターテインメントとの専属契約を終了したことを発表しました。

 

当日にインスタグラムを通じて、英語と韓国語の直筆メッセージを公表し、「これまで私を信頼し、待っていてくれた皆様に感謝したい。今後はさらに努力し、もっと情熱的なアンバーになれるように励みたい。」と記しています。

 

https://www.instagram.com/p/CAibT3SBh3e/

 

 性別やジェンダーにとらわれずに自分らしさを貫くアンバーに共感した人も多いのではないでしょうか。

 

現在も精力的にアーティスト活動を続けるアンバーの今後の活躍にも期待しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!