ディリラバの熱愛彼氏の噂や整形疑惑はほんと?出演作品やおすすめドラマと映画を調査!    

 

 


Sponsored Links



ディリラバのプロフィール

 

 

 

 


中国語名:迪麗熱巴

生年月日:1992年6月3日

出身地:中国新疆ウイグル自治区

民族:ウイグル族


 

 

ディリラバの経歴と出演ドラマ

 

ウイグル自治区出身のディリラバさんは、地元では父親の影響で音楽、演劇を学び、感性を磨き、小さい頃から芸能に触れていたそうです。

 

その後、上海の演劇専門学校に入学し、さらに技術を高め、才能を開花させたようです。

 

そんなディリラバさんのデビューは2013年。

 

若手新人女優として、ドラマに出演しています。

 

ディリラバさんの代表作にあたる作品は2つあります。

 

1つは、2014年に放送された「古剣奇譚~久遠の愛~」、もう一つは2015年に放送されたドラマ「ダイヤモンドの恋人」です。

 

これらの作品で人気を確立し、大人気女優へと成長していきました。

 

また、この「ダイヤモンドの恋人」で国劇盛典新人女優賞を受賞しており、女優としての才能を開花させました。

 

現在は、中国だけでなく台湾などの他のアジアの国でも活動し、活躍の場を世界へと広げています。

 

 


Sponsored Links



ディリラバの「逆転のシンデレラ~彼女はキレイだった~」

 

今作は、韓国で大ヒットした「彼女はキレイだった」というドラマの中国リメイク版です。

 

 

 

この作品で、ディリラバさんは、主役であるリー・フイジェンを演じています。

 

フイジェンは、子供の頃は誰もがうらやむ美少女でなんでも完ぺきにこなす女の子であった。

 

そんな子供時代から12年後、美少女から完璧な美女へと育つはずが、美女とは程遠い“平凡よりちょっとしたの女”になってしまった。

 

ある日、初恋相手で幼馴染のバイ・ハオユーから中国に帰国するとの連絡があり、会うことに。

 

久しぶりにハオユーに会えることに喜び、約束の場所に行くが、あのぽっちゃりとしたハオユーが、超絶イケメンに大変身していたため、今の自分では会えないと急遽親友のチャオに自分の振りをしてハオユーに会うことを頼む。

 

それだけで終わればよかったものの、フイジェンのインターン先に上司として赴任してきたハオユー。

 

最初は、自分が幼馴染のフイジェンだとバレないか焦っていたが、次第にハオユーへの恋心が募っていく。

 

今作でディリラバさんは何事も一生懸命に頑張る前向きな主人公を演じています。

 

ディリラバさんの明るい笑顔に大注目です!

 

 

 

 

 

 

 

ディリラバの「ダイヤモンドの恋人」

 

今作でディリラバさんは“悪女”を演じています。

 

主人公メイリ―(ティファニー・タン)が恋をする社長シャオ・リャン(RAINピ)に近づき、2人の恋路の邪魔をしようとするわがまま女優ガオ・ウェン。

 

ウェンは常にメイリ―を敵対視している。

 

リャンに近づくためリャンの会社と広告契約を交わし、恋的に熱愛報道を出す。

 

あらゆる手を使って敵対視しているメイリ―を邪魔しようとする“悪女”をディリラバさんが全力で演じています。

 

全力で一生懸命に突っ走るヒロインとは程遠い、全力の悪女にどこか惚れてしまうほどです。

 

 

 

 


Sponsored Links



超絶美人ディリラバはもしかしてハーフ!?

 

ディリラバさんは、ハーフではないそうです。

 

しかしその風貌からどこかロシア系のお顔立ちをしている感じられるかもしれません。

 

天然の中国系美人ということに今現在はなっています。

 

 

 

 

ディリラバの熱愛彼氏は?

 

ディリラバさんには熱愛のうわさがあります!

 

お相手は、香港俳優、ウィリアム・チャンさん。

 

ディリラバさんの人気に火をつけた作品である「古剣奇譚~久遠の愛~」で共演しています。

 

この噂は、本人が公言したわけではないので単なるうわさではないか?ともいわれていますが・・・・

 

しかしながら・・・・二人の熱い様子が中国のメディアにスクープされています。

 

引用:https://kknews.cc/entertainment/98qrjk5.html

 

いずれにせよ、美男美女のお似合いカップルですよね!

 

 

 


Sponsored Links



ディリラバの鼻整形はほんと?

 

 

公式的に整形をしているとは発表していません。

 

子供の頃の画像と現在の画像を比べてみると鼻が高く見えるような見えないようなという感じです。

 

本人が公式的に発表していないため真実はわかりませんが、女性は化粧の仕方で変わることもあったり、成長でお顔立ちが変わることもあるので何とも言えませんね。

 

 

 

error: Content is protected !!