キム・グクホン(B.O.Y/ビーオブユー)のプロフィールや性格は?プデュ時代のダンスや歌唱力が凄い!

 

PRODUCE X 101で完ぺきなパフォーマンスと歌唱力で人気を博したキム・グクホンとソン・ユビンが新しいユニットB Of Youの頭文字をとって「B.O.Y」を結成しました。

 

PRODUCE X 101では惜しくもデビューを逃した2人でしたが、またこうして彼らの活躍が見られることを嬉しく思うファンもたくさんいるのではないでしょうか?

 

また、日本で初ミーティングが開催され、ますます今後の活躍が期待される2人。

 

 

https://www.instagram.com/p/B9BrXMWllQc/?igshid=rryxlrw9zo60

 

MYTEENのメンバーでPRODUCE X 101にも出演し、注目を浴びたキム・グクホン。

 

同じく共に切磋琢磨していたソン・ユビンとユニットを組み、日本でも活動を始めたグクホンについて詳しく見ていきましょう。

 


Sponsored Links



キム・グクホン(B.O.Y/ビーオブユー)のプロフィール

 

https://www.instagram.com/p/B499JYblalF/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 

名前:キム・グクホン

生年月日:1997415

血液型:A

身長:176

出身地:韓国ソンナム市

学歴:ソウル芸術大学 実用音楽科

 

 

キム・グクホン(B.O.Y/ビーオブユー)の経歴

 

https://www.instagram.com/p/B7DhfCXlYs9/

 

以前は、「シホン」という芸名で活動していたグクホン。

 

中学校3年生の頃から練習生をしていたグクホンですが、以前の事務所であるソウルショップエンターテインメントでは事務所から「アイドルを育てる気はない」と言われ、退所することになったそうです。

 

そして1人でSNSに歌う動画をあげたところ現在の事務所であるミュージックウォークスから連絡があり、練習生となりました。

 

そして、PRODUCE X 101にソン・ユビンとともに第3ラウンドまで進むも脱落してしまいます。

 

ロールモデルに東方神起を挙げている二人。

 

現在は新人賞を獲ることが目標だと語っています。

 

 

 


Sponsored Links



キム・グクホン(B.O.Y/ビーオブユー)の性格

 

https://www.instagram.com/p/B-_RkRQJzBe/?igshid=16na2jme9uqqk

 

幼いころから周りの人を笑わせることが好きで、母親からは「歌手になれなかったら芸人になったら?」と言われる程だったそうです。

 

高所恐怖症で、遊園地のジェットコースターが乗れず、ビビりであることでも知られており、お化けや虫も怖いそうです。

 

韓国の人気ガールズグループの「ガールズデイ」の熱狂的ファンであったことを語っており、その中でもメンバーのミナが好きで、サイン会にも行っていたそうです。

 

 

 

 

キム・グクホン(B.O.Y/ビーオブユー)のプデュ時代のダンスや歌唱力が凄い!

 

https://www.instagram.com/p/CAvZdGNFIVL/?utm_source=ig_web_copy_link

 

プデュ時代も透き通るような歌声と力強いダンスで評価も高く、着実に人気を獲得していました。

 

3回審査発表では20位内にランクインすれば最終審査まで進めたものの、惜しくも21位で脱落してしまいます。

 

悔し涙を流す姿はファンの心にも刺さりました、、、

 

その際のコメントでも「ユビンに必ずデビューしてほしい」と語り、仲間思いの人柄が垣間見えた場面でした。

 

もうひとつ2人の距離を縮めた場面がありました。

 

プデュ時代の番組内で、グループバトルが行われた際にユビンのマイクが故障し、音が出ないというハプニングがありました。

 

その際に敵チームに当たるグクホンは泣きながら「ユビンのチームにもう一度披露するチャンスを与えてほしい」と懇願したことで、ユビンチームはもう一度チャンスを得ることが出来ました。

 

いくら敵チームとはいえ、お互いの頑張りを身近で見てきた中で機械のせいでそのチャンスが奪われるのが悲しかったのでしょう。

 

その場面は番組内でも涙を誘う感動の場面となりました。

  

今年日本でも初ミーティングが行われ、今後日韓、ともに活躍が期待されるB.O.Yです。

 

元々仲の良かった二人ですが、PRODUCE X 101では「一緒にデビューがしたい」と涙ながらに語っていたのが印象的でした。

 

その夢が叶い嬉しく思うファンもたくさんいるのではないでしょうか。

 

今後も息の合った二人のパフォーマンスに期待しましょう。

 

https://www.instagram.com/p/B9OjVGCFaGQ/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!