MENU

目やに(めやに)の原因と症状は?予防対策や治療方法を紹介!

めやに

 

目やには異物から目を守るために分泌されるもので、少量であれば誰でも出てくるので気にする必要はありません。
顔を洗うと大抵取れるのでそれほど気にしない人も多いでしょう。
ですが、それは目の不調を表すサインかもしれません。
まぶたが開かないほどの量の目やにが出たり、色のついた目やにが出たりする場合は眼病の可能性もあります。
目やにを予防するにはどうすればいいのでしょうか。
目やにの原因や予防対策方法を紹介していきます。

目次
  1. 目やにの原因は?
  2. 目やにの仕組みって?
  3. 目やにの4つの対策方法

 

目やにの原因は?

めやに

 

目やには、健康な人でも出ることがあります。
それは、目の代謝による結果で、古くなった細胞を入れ替えているのです。
起床時に目頭や目尻に少量の目やにがある程度なら、気にする必要はありません。
ですが、目の炎症反応によって目やにが出る場合もあります。
細菌に感染した場合やアレルギーが原因の場合、ウイルス感染が原因で目に炎症が起こる場合などは目やにが出る時もあるのです。
細菌に感染した時は、黄緑色で粘り気のある目やにが出やすく、ウイルス感染した場合は白くてネバネバした糸を引くような目やにが出ます。
アレルギーの場合はサラサラした水状の目やにが出るので、原因の特定はしやすいでしょう。

 

目やにの仕組みって?

代謝の結果で出る目やには、垢のような生理的分泌物で、眼脂(がんし)と言います。
目の不要物を排出する働きがあり、角膜や結膜から落ちた古い細胞などが大部分です。
これに対して、目の炎症反応で出た目やには、体内の白血球が、体内に入った異物を取り込んだり分解したりしたものを、体外に排出したものです。
こちらの目やには細菌やウイルス、白血球などが含まれています。

 

目やにの4つの対策方法

目薬は正しい使用方法で使用しよう

めやに

 

正常な目やには特に対策をする必要はありませんが、炎症が原因の目やにには細菌やウイルスが含まれている場合があります。
それを再び目に入れないように、慎重に清潔なティッシュペーパーやガーゼなどで拭き取って処分してください。
手にも付いているかもしれないので、手洗いも忘れないようにしましょう。
それから、抗菌作用のある目薬を使用すると効果的です。
ただ、目薬の先がまぶたにくっついたりすると、目薬の中に菌やウイルスが入って目薬内で繁殖することもあります。
目薬は正しい使い方をするようにしましょう。

 

出来るだけ目を触らない

めやに

 

目やにが大量に分泌されてしまう場合の原因の多くは、細菌やホコリなどの異物が目に混入する事です。
それを防ぐために、出来るだけ目を触らないようにしましょう。
特に汚れた手で目を触ってしまうと、細菌やホコリが目に入りやすくなってしまいます。
手を清潔にする事も目やにの予防には役立つのです。
部屋の空気が汚れている時も、目に細菌やホコリが侵入しやすくなります。
目やにを予防するために、部屋の掃除もこまめに行うようにしましょう。

 

結膜炎に注意する

目やには、結膜炎になった時にも発生します。
風邪をひいている時などにウイルスが付着した手で目をこすったりすると、ウイルス性結膜炎になる危険があります。
また、結膜炎は伝染しますから、結膜炎の人が使ったタオルなどの使いまわしはやめましょう。
プールや温泉は細菌やウイルスの宝庫です。
プールや温泉に入った後は、目薬を差して目を守るようにしましょう。

 

コンタクトレンズは正しく使用する

めやに

 

コンタクトレンズを使用している時のトラブルの一つとして、目やにが出ることがあります。
コンタクトレンズが汚れていると、そこから細菌が入ってしまう事があるのです。
コンタクトレンズは指示された方法で、綺麗に保つようにしましょう。
また、使い捨てコンタクトレンズなどは使用期限をきちんと守るようにしてください。
コンタクトレンズの使用期限は、その期間はレンズの滅菌状態が保障されているという期間の事です。
ですから、使用期限を過ぎたコンタクトレンズは、衛生面で目に影響を与える事があるのです。
結膜炎などの眼病の原因にもなりますし、目に負担を与える事にもなりますから、コンタクトレンズは正しく使用しましょう。
付けっぱなしで眠るなどはもってのほかです。

 

さいごに

めやにの原因や仕組み、予防方法や対処方法について紹介しました。
自分で対処する事ももちろん大事ですが、めやにがいつもと違う、量が多い、色がついているといった場合は、市販の目薬などを使用せず、すぐに眼科を受診するようにしましょう。

10個の老眼に効くサプリ比較ランキング

関連ページ

眼精疲労(目の疲れ/疲れ目)の原因と症状は?予防対策や治療方法とは
近くが見づらい、目がかすむ…老眼でお悩みの方へ。老眼回復予防ラボでは、老眼の症状を改善・予防する方法や、老眼を治す方法、進行を止める方法、老眼の症状を回復する方法などをわかりやすく紹介しています。早めの対策で老眼を防ぎましょう!
目のかすみの原因と症状は?予防対策や治療方法とは
近くが見づらい、目がかすむ…老眼でお悩みの方へ。老眼回復予防ラボでは、老眼の症状を改善・予防する方法や、老眼を治す方法、進行を止める方法、老眼の症状を回復する方法などをわかりやすく紹介しています。早めの対策で老眼を防ぎましょう!
目がかゆい!かゆみの原因と症状は?予防対策や治療方法を紹介!
近くが見づらい、目がかすむ…老眼でお悩みの方へ。老眼回復予防ラボでは、老眼の症状を改善・予防する方法や、老眼を治す方法、進行を止める方法、老眼の症状を回復する方法などをわかりやすく紹介しています。早めの対策で老眼を防ぎましょう!
目が乾く!目の乾燥の原因と症状は?予防対策や治療方法を紹介!
近くが見づらい、目がかすむ…老眼でお悩みの方へ。老眼回復予防ラボでは、老眼の症状を改善・予防する方法や、老眼を治す方法、進行を止める方法、老眼の症状を回復する方法などをわかりやすく紹介しています。早めの対策で老眼を防ぎましょう!
目の充血の原因と症状は?予防対策や治療方法を紹介!
近くが見づらい、目がかすむ…老眼でお悩みの方へ。老眼回復予防ラボでは、老眼の症状を改善・予防する方法や、老眼を治す方法、進行を止める方法、老眼の症状を回復する方法などをわかりやすく紹介しています。早めの対策で老眼を防ぎましょう!
目が痛い!開かない!症状や原因は?対処法は?コンタクトのせい?
近くが見づらい、目がかすむ…老眼でお悩みの方へ。老眼回復予防ラボでは、老眼の症状を改善・予防する方法や、老眼を治す方法、進行を止める方法、老眼の症状を回復する方法などをわかりやすく紹介しています。早めの対策で老眼を防ぎましょう!