MENU

老眼予防や進行させない対策になる体操&トレーニング方法3選

体操・トレーニング

老眼の予防や対策に効果的な体操やトレーニングもあります。

今回は、老眼に効果的な体操やトレーニングを3つご紹介します。

 

毛様体の体操

老眼

毛様体を刺激する体操でピントを合わせる訓練を行うことが出来ます。

その方法は、近いところと遠いところを交互に見るだけです。
やり方は、壁のカレンダーの数字などを目標にし、そこから2〜3m離れ、目の前15cmのところに鉛筆や人差し指などを持ってきます。
そして、まず近いところの物を3〜5秒見つめ、次にカレンダーの数字を3〜5秒見つめます。
これを1回3分、1日に3セット行います。
パソコンや読書を長時間する場合にはその合間にこのトレーニングを行うと目の疲労を取る事も出来ます。

 

目の筋肉を鍛える

目の筋肉を鍛える事も老眼の予防・対策に効果的です。
やり方は、まず目を強く2〜3秒閉じます。
それから目を2〜3秒大きく見開きます、目は正面を向けておいてください。
次に目を右に寄せて2〜3秒そのままにします。
それから目を左に寄せて2〜3秒停止、上に寄せて2〜3秒停止、下に寄せて2〜3秒停止し、また目を強く閉じます。
これを繰り返します。
このトレーニングは、目の周りの外眼筋を動かす事で眼筋のコリをほぐす効果や、目の疲れを取って血行を良くする効果があります。

 

ピンホールアイマスクを使う

ピンホールアイマスクという水晶体の体操が出来る商品が販売されています。
これは、普通のアイマスクに複数の小さな穴が開いているもので、社団法人発明協会というところから平成18年の関東地方発明表彰で発明奨励賞を獲得した商品です。
使い方は、ピンホールアイマスクを着けたまま5秒間遠くを見つめ、それからピンホールアイマスクの穴の縁に焦点を絞り、5秒間見つめます。
これを左右の穴で行います。
このトレーニングで水晶体や目の筋肉を鍛えることが出来ます。
このピンホールアイマスクは1時間に2〜3分かけるだけでも目を休めることが出来るので、老眼の予防・対策に効果的なのです。

10個の老眼に効くサプリ比較ランキング

関連ページ

老眼の予防対策方法1<食べ物・食事で老眼を予防するには?>
近くが見づらい、目がかすむ…老眼でお悩みの方へ。老眼回復予防ラボでは、老眼の症状を改善・予防する方法や、老眼を治す方法、進行を止める方法、老眼の症状を回復する方法などをわかりやすく紹介しています。早めの対策で老眼を防ぎましょう!
老眼の予防のための成分4選!この成分が入ってるサプリを摂ろう
近くが見づらい、目がかすむ…老眼でお悩みの方へ。老眼回復予防ラボでは、老眼の症状を改善・予防する方法や、老眼を治す方法、進行を止める方法、老眼の症状を回復する方法などをわかりやすく紹介しています。早めの対策で老眼を防ぎましょう!
老眼予防に効くツボ6選!マッサージで効果をUPさせよう!
近くが見づらい、目がかすむ…老眼でお悩みの方へ。老眼回復予防ラボでは、老眼の症状を改善・予防する方法や、老眼を治す方法、進行を止める方法、老眼の症状を回復する方法などをわかりやすく紹介しています。早めの対策で老眼を防ぎましょう!
老眼予防に目薬は効果があるの?市販目薬の選び方と注意事項
近くが見づらい、目がかすむ…老眼でお悩みの方へ。老眼回復予防ラボでは、老眼の症状を改善・予防する方法や、老眼を治す方法、進行を止める方法、老眼の症状を回復する方法などをわかりやすく紹介しています。早めの対策で老眼を防ぎましょう!
老眼対策には良質な睡眠を取ろう!睡眠不足の影響とは
近くが見づらい、目がかすむ…老眼でお悩みの方へ。老眼回復予防ラボでは、老眼の症状を改善・予防する方法や、老眼を治す方法、進行を止める方法、老眼の症状を回復する方法などをわかりやすく紹介しています。早めの対策で老眼を防ぎましょう!