MENU

老眼対策には良質な睡眠を取ろう!睡眠不足の影響とは

睡眠

私たちは日頃、睡眠を疎かにしてしまう事が多いですが、実は睡眠は私たちの健康に大きな影響を与えています。

これは、老眼についても例外ではありません。
睡眠と老眼の関係についてご説明しましょう。

 

睡眠不足が老眼に与える影響

私たちの体は睡眠中に、起きている時に受けた体のダメージを回復させています。
そのため、睡眠不足になると体がダメージを受けたままになるので体調を崩しやすくなるのです。

毛様体筋

目に関して言えば、睡眠不足は毛様体筋のダメージの蓄積につながります。

老眼は、毛様体筋の衰えによってピント調節機能が低下する事で引き起こされますから、睡眠不足はまさに老眼の原因となるのです。
また、睡眠不足は活性酸素を増加させ、老化を促進します。
体全体が老化するため目も老眼になりやすくなるのです。
だから、老眼を予防・対策するためには睡眠を十分にとることが必要なのです。

 

良質な睡眠を取る

同じ寝るにしても、質の高い睡眠を取るとそれだけ老眼の予防・対策に効果的になります。
良質な睡眠のためには、まず食事を、寝る2〜3時間前には終わらせておきましょう。
寝る直前に物を食べると、睡眠中も消化器官が活発に働くため十分に身体を休めることが出来ないのです。

 

お風呂

また、寝る一時間ほど前に38〜40℃程度のぬるめにお風呂に入るのも効果的です。

体温が下がる時とリラックスした時には寝つきが良くなるのです。冷え性の人も冷えに悩まされずに済むので、快眠を得る事が出来ます。

 

就寝1時間前は携帯電話やパソコンなどを見ないようにする事も、睡眠の質を高めるのには効果的です。
これらが発するブルーライトという光は脳を興奮状態にするため、安眠を妨げます。

 

仮眠を活用

仕事の関係などでどうしても睡眠時間が取れないという人は、仮眠をうまく活用しましょう。
良質な仮眠は夜の睡眠の2〜3時間分に値すると言われています。
仮眠は15分〜20分、昼の1時〜3時の間に取るのが効果的です。
椅子に座ったままか机にうつぶせて寝ても十分に効果がありますから、仮眠も活用してみてください。

10個の老眼に効くサプリ比較ランキング

関連ページ

老眼の予防対策方法1<食べ物・食事で老眼を予防するには?>
近くが見づらい、目がかすむ…老眼でお悩みの方へ。老眼回復予防ラボでは、老眼の症状を改善・予防する方法や、老眼を治す方法、進行を止める方法、老眼の症状を回復する方法などをわかりやすく紹介しています。早めの対策で老眼を防ぎましょう!
老眼の予防のための成分4選!この成分が入ってるサプリを摂ろう
近くが見づらい、目がかすむ…老眼でお悩みの方へ。老眼回復予防ラボでは、老眼の症状を改善・予防する方法や、老眼を治す方法、進行を止める方法、老眼の症状を回復する方法などをわかりやすく紹介しています。早めの対策で老眼を防ぎましょう!
老眼予防や進行させない対策になる体操&トレーニング方法3選
近くが見づらい、目がかすむ…老眼でお悩みの方へ。老眼回復予防ラボでは、老眼の症状を改善・予防する方法や、老眼を治す方法、進行を止める方法、老眼の症状を回復する方法などをわかりやすく紹介しています。早めの対策で老眼を防ぎましょう!
老眼予防に効くツボ6選!マッサージで効果をUPさせよう!
近くが見づらい、目がかすむ…老眼でお悩みの方へ。老眼回復予防ラボでは、老眼の症状を改善・予防する方法や、老眼を治す方法、進行を止める方法、老眼の症状を回復する方法などをわかりやすく紹介しています。早めの対策で老眼を防ぎましょう!
老眼予防に目薬は効果があるの?市販目薬の選び方と注意事項
近くが見づらい、目がかすむ…老眼でお悩みの方へ。老眼回復予防ラボでは、老眼の症状を改善・予防する方法や、老眼を治す方法、進行を止める方法、老眼の症状を回復する方法などをわかりやすく紹介しています。早めの対策で老眼を防ぎましょう!