MENU

レーシック手術は老眼に効果あるの?老眼の手術方法とは

老眼

最近では、視力を回復させるためにレーシック手術を受ける人も増えています。

目にメスを入れるという事を怖がる人も減ってきているのですね。
このレーシック、老眼にも効果があるのでしょうか。

 

レーシックとは?

レーシックは、エキシマレーザーなどの機械を使って屈折異常がある角膜をレーザーで削って屈折率を矯正し、近視や乱視、遠視といった視力異常を治療する手術の事です。
この手術を受けると、90%以上の人の裸眼視力が1.0以上になるというので、人気を集めています。
手術にかかる時間もわずかで、安全性に不安を感じる声はあるものの、視力矯正のために利用する人が増えている手術です。

 

レーシックは老眼に効果がある?

レーシックは、角膜の屈折率を矯正して物を見えやすくする手術ですが、老眼は水晶体や毛様体筋の機能が低下する事で発生するものです。
ですから、角膜の屈折異常を矯正するレーシックでは老眼を治すことは出来ません。
レーシックで近くにピントを合わせるように矯正しても、今度は遠方が見えにくくなる可能性もあるのです。
また、老眼は70歳前後まで徐々に進行していくものなので、レーシックを受けた後もまた近くが見づらくなってくることも考えられます。

 

レーシックとは異なる老眼手術を紹介します

純粋なレーシックではありませんが、老眼治療の手術も開発されています。
その一つがCKという手術です。
CKはレーザーではなくラジオ波を使い角膜の表面をちぢさせて遠近両用レンズのような角膜にします。
老眼が進行しても、3回程度は再手術が可能なので、進行に合わせて手術を受けることが出来るのが特徴です。

 

他に、モノビジョンレーシックというものもあります。
これは、片目のピントを近距離に、もう片目のピントを遠距離に合わせることで遠近どちらにも対応できるようにする特殊なレーシック手術です。

 

また、老眼矯正レーシックというものは、レーシックと同様にレーザーで片目を遠近両用レンズの形にする事で近くのものも見えるようにする手術です。

 

どの手術も慣れるまではしばらく時間がかかりますが、ある程度の効果はあるようです。
それぞれどのような手術なのか、詳しく見ていきましょう。

 

CKとは

CKは、アメリカのRefractec社が開発したViewPoint CK Systemというシステムを使って角膜周辺部にラジオ波を照射する手術方法で、伝導性角膜形成術とも呼ばれます。
この手術は、ラジオ波と呼ばれる高周波エネルギーを当てる事で角膜のコラーゲン組織を収縮させ、角膜の形状を凸型に変化させる事で老眼を矯正するものです。

 

CKでは、老眼鏡の度数で言うと大きく分けて+1.00、+1.75、+2.50、+3.50の4段階の矯正が可能で、細かい度数設定は出来ません。

 

CKの手術の流れ

手術の流れとしては、適応検査を受けてそこで問題ないと判断された場合、点眼麻酔を行い、目の中心に合わせて角膜外周にマーキングをします。
そのマーキングに沿ってラジオ波を当て、感染症を防ぐための点眼を行い、その後、担当の医師の診察を受け、保護用のコンタクトレンズを装用して帰宅する事になります。
このように、CKは比較的簡単な手術で、手術にかかる時間もおよそ3〜5分と短いものです。
点眼麻酔をしていますから、痛みもありません。

 

CKの注意点

ただ、当日は視力が安定していませんから、車やバイクの運転は出来ません。
手術後一週間程度はメイクや力仕事、運動は控えなければならず、水泳などは最低一か月は出来ません。
また、術後に問題が起こっていないか調べるために定期検査を受ける必要があります。
一般的には手術の翌日、2週間後、3ヶ月後、6か月後に検査を受ける事になります。

 

CKの費用

CK手術の料金は、保険が適用されないため通常15〜30万円ぐらいが相場のようです。

 

モノビジョンレーシックとは

モノビジョンレーシックとは、片方の目は遠くが見えるように、もう片方の目は近くが見えるように調整して、遠近両用メガネのような状態を作り出し、近くも遠くも見えるようにする手術です。
基本的には利き目を遠くが見えるように、もう片方の目を近くが見えるように矯正する事が多いようです。

 

モノビジョンレーシックの手術の流れ

モノビジョンレーシックは、通常のレーシック手術とほぼ同じやり方で手術をします。
すなわち、エキシマレーザーと呼ばれる機械で瞳の角膜の形状を変えて、視力を矯正するんです。

 

モノビジョンレーシックの注意点

両目の視力が違うため、違和感を持つ事がありますが、3か月ほど経過して脳が左右の情報を使い分ける事に慣れると、気にならなくなるそうです。
ですが、長時間パソコンを使ったり読書をしたりする方には適さない事があります。
また、老眼の進行などによって見えづらくなる可能性があり、2回目の手術が必要になる事もあります。
左右の視力の違いによる疲れ目が起こる場合もあります。

 

モノビジョンレーシックの費用

モノビジョンレーシックの料金は、30〜50万円程度が相場のようです。

 

老眼矯正レーシックとは

老眼矯正レーシックは、従来の老眼矯正手術をさらに改善した、最も精度の高い矯正法として注目を集めている方法です。
片方は遠くに、もう片方は近くにピントを合わせるモノビジョンレーシックをさらに進化させ、ぼんやり見える距離を多くする事で左右の目の見え方の差を少なくして、違和感を減らすようにしています。
従来のモノビジョンレーシックでは手元30cm〜1m程度の中間距離が見えづらいという課題があったんですが、老眼矯正レーシックではそれも改善されています。

 

老眼矯正レーシックの手術の流れ

手術方法は、モノビジョンレーシックと同じようにエキシマレーザーを角膜に照射しますが、角膜中心部は近くを、角膜周辺部は遠くを見えやすくするようにレーザーを照射します。
手術時間は、両目で20分程度になります。

 

老眼矯正レーシックの注意点

ただ、この方法も見え方に慣れるまで1〜3か月程度かかりますし、左右の視力の違いによって目が疲れやすくなる場合もあります。
夜間に車を運転したり、細かい作業などをしたりする方には向いていません。

 

老眼矯正レーシックの費用

老眼矯正レーシックの費用は、術前検査で数万円、手術代として30〜50万円というのが相場のようです。

 

さいごに

老眼の回復や改善効果が見込める手術方法を紹介しました。
それぞれ、安いものではありませんし、メリット・デメリットがあります。
主治医に確認し、本当に手術を行うべきかどうか、しっかり確認してみてくださいね。

10個の老眼に効くサプリ比較ランキング

関連ページ

老眼に効く食べ物・食材は?ビタミンA・C・E・B群が良い?
近くが見づらい、目がかすむ…老眼でお悩みの方へ。老眼回復予防ラボでは、老眼の症状を改善・予防する方法や、老眼を治す方法、進行を止める方法、老眼の症状を回復する方法などをわかりやすく紹介しています。早めの対策で老眼を防ぎましょう!
老眼に効く体操&訓練方法6選!簡単に目の筋肉や毛様体を鍛えよう
近くが見づらい、目がかすむ…老眼でお悩みの方へ。老眼回復予防ラボでは、老眼の症状を改善・予防する方法や、老眼を治す方法、進行を止める方法、老眼の症状を回復する方法などをわかりやすく紹介しています。早めの対策で老眼を防ぎましょう!
老眼に効くツボ6選!マッサージで効果をUPさせよう!
近くが見づらい、目がかすむ…老眼でお悩みの方へ。老眼回復予防ラボでは、老眼の症状を改善・予防する方法や、老眼を治す方法、進行を止める方法、老眼の症状を回復する方法などをわかりやすく紹介しています。早めの対策で老眼を防ぎましょう!
老眼回復に効く目薬はあるの?市販目薬の選び方のポイントと効果
近くが見づらい、目がかすむ…老眼でお悩みの方へ。老眼回復予防ラボでは、老眼の症状を改善・予防する方法や、老眼を治す方法、進行を止める方法、老眼の症状を回復する方法などをわかりやすく紹介しています。早めの対策で老眼を防ぎましょう!
老眼対策には良質な睡眠を取ろう!睡眠不足の影響とは
近くが見づらい、目がかすむ…老眼でお悩みの方へ。老眼回復予防ラボでは、老眼の症状を改善・予防する方法や、老眼を治す方法、進行を止める方法、老眼の症状を回復する方法などをわかりやすく紹介しています。早めの対策で老眼を防ぎましょう!
老眼回復や改善になるおすすめスマホアプリや動画4選!トレーニング眼鏡も紹介
近くが見づらい、目がかすむ…老眼でお悩みの方へ。老眼回復予防ラボでは、老眼の症状を改善・予防する方法や、老眼を治す方法、進行を止める方法、老眼の症状を回復する方法などをわかりやすく紹介しています。早めの対策で老眼を防ぎましょう!